借金完済Navi

総額100万円以上の借金に苦しむ人必見。
借金の実質支払額を大幅に減らして
嫁にバレずに借金返済する方法がコレ


借金があるあなた
借金返済の目処は立っていますか?

もしあなたが

  • 借金がなくなる目処が立たない
  • いつ妻にバレるか冷や冷やしている
  • 返済額が多く、返して借りて返して借りての繰り返しになっている
  • そのため、いつまでたっても借金が減らない
  • 今すぐ、この借金を減らして、早く、この借金地獄から抜け出したい

と思っているのであれば
このページが必ずあなたのお役に立てると思いますので
ぜひ
ページの最後まで読んでくださいね。

あなたが
借金の返済額を減らしたいと思うのも当然だと思います。

だって
借金が完済できれば
毎月、支払日の前日に近づくにつれ不安で眠れないこともなくなり
また
買いたいものを「借金があるから」という理由で我慢する必要もなくなります。

なにより
毎月、毎月、返済に追われることがない
という
ストレスがなくなる生活はとてつもなく幸せです。

ですので
ぜひ
あなたには借金を早く完済して欲しいのですが
そんなあなたに
1つ提案があります。

それは
借金を素直に返すのはやめましょう
ということです。

どういうことかというと
あなたもご存知の通り
毎月の借金返済

元本+利息

で成り立っています。

そして
実は
この利息によって支払い期間が2倍近くに増えるということを
ご存知ですか?

たとえば
借金100万円あって毎月2万円返済している場合
元本だけの返済なら、
100万円 ÷ 2万円 = 50ヶ月
で返済が完了しますが

そこに金利15%の利息があると
80ヶ月も返済に時間がかかるんです。

つまり
返済を終わるまでで計算すると
利息なしの場合、100万円の借金が
利息がつくと合計160万円の返済になります。

もしくは
借金が200万円あって毎月3万円返済している場合
元本だけの返済なら、
200万円 ÷ 3万円 = 66ヶ月
で返済が完了しますが

そこに金利15%の利息があると
146ヶ月も返済に時間がかかるんです。

つまり
返済を終わるまでで計算すると
利息なしの場合、200万円の借金が
利息がつくと合計440万円の返済になります。

もしくは
300万円あって毎月5万円返済している場合
元本だけの返済なら、
300万円 ÷ 5万円 = 60ヶ月
で返済が完了しますが

そこに金利15%の利息があると
112ヶ月も返済に時間がかかるんです。

つまり
返済を終わるまでで計算すると
利息なしの場合、300万円の借金が
利息がつくと合計560万円になります。

このように
利息がつくことで大幅に返済期間が増えてしまいます。

だったら
この利息をカットすることで
返済期間を短くできると思いませんか?

これを聞いたあなたは

と思ったかもしれませんね。

いや
実は
利息を0にすることができるんです。

それが「任意整理」という方法です。

任意整理とは、借金の返済が厳しい場合に、
債権者(お金を貸した人)と交渉し、
原則として将来の利息をカットして元金のみを返済する方法です。

つまり
端的にいうと
「利息は返さずに借りたお金だけを返済する」
ということです。

この
任意整理をすることで
裁判所を通さず、簡単に手続きできるため、
借金がある人は良く使われる方法なんです。

そして
この任意整理では
弁護士や司法書士と貸金業者の間で
返済金額を決める和解交渉を行う
のですが、
その際には以下のようなことを行います。

  • 利息制限法に基づいて、払い過ぎた利息(過払金)がないか計算しなおす
  • 将来の利息をカットする交渉をする
  • 遅延損害金が発生している場合はカットする交渉をする
  • 毎月の返済額を抑えるために分割回数を増やしてもらう交渉をする

返済が厳しい借金がある場合には、
任意整理でこのような交渉を行うことで、
場合によっては元金のみの返済とすることができます。

元金のみになるか、利息を少しは払わないといけないかは
どれくらいの期間、どれくらいの金額を借りているかによって
変わってきます
ので
まずは以下のサイトで
ご自身がどれくらい借金が減りそうか無料でチェックしてみたら良いと思います。

どうして利息がカットできるの?

さて
なぜ任意整理をすれば利息をカットできるかというと
お金を返してもらえないことが業者にとってリスクだから
です。

というのも、以下のように
毎年、数万件の自己破産者が出ており
その件数は年々増えています。

(朝日新聞より抜粋)

貸している側からしたら
何十万、何百万という多額のお金を貸しているのにも関わらず
「滞納してしまい、そのまま自己破産に」というリスクを背負うよりは、
元金だけでもいいから確実に全額返してほしい
というのが本音なのです。

なので
とりあえず、利息はもういいから
 貸し倒れがないように全額返してくれ

という
貸している側の気持ちがあるため
任意整理で利息を減らすという交渉ができます。

とはいえ
それを返す本人が
絶対返すので利息なしにしてください
といっても
貸している側からしたら信頼できませんよね

そんな口約束を信じて
実際に返してもらえなかったら、ただの損ですから。

ですので
その間に弁護士や司法書士を仲介して
サポートを受けながら確実に完済を実現してもらおう

というのが任意整理の考え方です。

そのため、基本的には個人では任意整理の交渉は行えず
任意整理を行うためには
弁護士や司法書士に依頼する必要があります。

ですので、任意整理をして借金を減額したければ
ぜひ、借金減額のプロに任意整理を依頼してくださいね。

この任意整理をすればどれくらい利息がカットできるか
ということは人それぞれですが
イメージしやすいように3つ事例を紹介します。

事例1

交際費の為に借金をしてしまいました。
返済が行き詰った時にはもう、どうしていいかわからず、真っ青になりました。

結婚もしており、住宅を手放すことはどうしても避けたかったので、
思い切って相談してよかったです。
今思うと、見栄を張って無計画な借金をしてしまったと反省しています。

事例2

足りない生活費を補うために家族に内緒で借金をしてしまいました。
パートの給料で返済をしていましたが、全く追い付かず、
督促の電話や郵便からいつ家族にバレるかと、怯える毎日でした。

任意整理を依頼後、すぐに督促が止まったことで
今後の生活再建に向けて冷静に考えることが出来ました。

事例3

毎月毎月多額の返済生活をしていましたが
任意整理を依頼して返済額がグンと減ったので、気持ち的にとてもラクになりました。

年数はかかるけれど
以前の多額の返済とは違って払える額で返済していける。
忘れた頃に返済完了の通知が来たので凄く嬉しかったです
何もせず毎月ゆううつな返済に悩んでいた頃が、時間がもったいなかったと思われます。

あなたもこの人たちのように借金を減らせるのかどうか、まず無料で確認してみませんか?

あなたも毎月の返済を減らし、借金完済を目指しませんか?

以上のように
100万円以上ある方の多くが利息0円に成功
毎月の支払額も半分以下になっていますので
ご自身の場合はどうなるか、
ぜひ1度、チェックしてみてくださいね。

また
任意整理をすることでこんなメリットがあります。

  • 利息を減らすことが可能
  • 今支払える月々の料金をベースに返済額を交渉してくれる
  • 家族にばれずに借金が返済可能
  • ローン会社からあなたへ直接の催促がなくなる
  • 完済に向けて司法書士がサポートしてくれる

ぜひ
任意整理をして、
借金完済を実現してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました