上司と喧嘩したら無視された! その後の対処策は?

普段からムカつく上司とついに大喧嘩!

普段からチクチクチクチク小言を言ってくる
そんな上司だったけど
ついに耐えきれず反論したらついに喧嘩に発展!

その場はなんとか同僚が間を持ってくれて何とかなったけれども
その後の雰囲気がなんか気まずいし、最悪・・・。

しかも、喧嘩したその日から
上司が私の会話を無視するように。。。

そんなことでお困りではありませんか?
そこでこのサイトではそんな際の対処法を紹介していきます。

[adsense]

まずは関係修復を図ろう

まず大事なことは、
その上司との関係修復を図ること。

せっかく貰えている今のお給料を
「上司との喧嘩」という1つのトラブルだけで
無くしてしまうのはすごく勿体ないことです。

また、仮に向こうが悪かったとしても
向こうは上司です。
悔しいですが
仕事の立場上、向こうが優位な立場に立っていることは事実です。

そんな状況がある中、
まずできることは関係を修復するように努めることだと思います。

[adsense]

関係修復のために”割り切った”謝罪を

もちろん、まずは
自分1人で「この前はすみませんでした。」
という謝罪の気持ちを上司に示すことは大事です。

正直、関係修復だけの謝罪ですから
別に「本当に悪かった」と思わなくてもいいです。
その辺りは割り切って行きましょう。

また、その謝罪の際に、まだ無視されたり
上司からネチネチネチネチと言われるかもしれませんが、
そこは我慢です。

同僚の力を借りるなどの方法を使って
まずはその上司とのコミュニケーションを取ることを
チャレンジしましょう。

[adsense]

それでも「どうしても無理」なら転職も視野に

それで、一度関係修復を図っても
また同じようなことになったり
または、それで関係修復が図れなかった場合は
もう、「そもそもその上司とのそりが合わなかったんだな」と
諦める必要があると思います。

その場合、考えられるのは
・部署異動
・転職
のどちらかだと思います。

もちろん、大きな会社で色々な部署がある場合は
部署異動も視野に入れるべきだと思いますが
通常の場合、
そんなにすんなり、部署移動が通るものではありませんし
部署異動が通ったところで、その異動が実現するまで
数週間は必要なのが現実です。

そこまで「耐えられる」精神力があれば別ですが
それが難しい場合、転職も考えた方がいいと思います。

転職活動すれば
あなたと同じような業種で
今より良い条件がある会社も見つかるかもしれませんよ。

このサイトなら企業の口コミが事前に知れるので
「転職失敗した・・・」となる心配もなさそうですよ。