LION ウェルネルダイレクト

抜け毛が気になる方に新事実

こんなお悩みありませんか?

シャンプーで抜け毛が多いし止まらない

シャンプーするたびに抜け毛が落ちる

こんなに抜けたらいずれハゲそう。。。

毎日風呂上がりの髪を鏡で見るだけでゲンナリ

そんなシャンプーの抜け毛の悩み以外にも

朝起きたら大量の抜け毛が枕に付いていた

頭を掻くだけでいつも髪が抜ける

なんとか抜け毛を止めてハゲないようしたい。

などなど、日常においても髪の抜け毛には大きな悩みがあるものですよね。

でも抜け毛って実は自然な現象で
抜け毛以外に注意すべきポイントがあるって知ってましたか?

そこでこのページでは
「抜け毛が起きる理由」と
「抜け毛の際に注意すべき症状」について
説明していきます。

ちょっと髪が薄くなってきたなという方は
このページを参考にしてくださいね。

髪は抜けないと生えてこない

実は髪には、
以下のような「ヘアサイクル」というのがあります。

頭皮は
①成長期
②退行期
③休止期
の順にサイクルを繰り返していて
この③の時期には髪が抜け落ちるのが普通なんです。

だいたい、この時期に
頭皮が健康な人でも50~100本くらいの抜け毛があるといわれています。

そして
髪は③休止期で自然に抜けたあと、①成長期に戻り、
休止期で抜けた同じところから、
成長期にほぼ同じ毛が生えてくるというサイクルになっています。

つまり、
通常は抜けた後にそこから同じ毛が生えてくるので
「抜け毛自体」は心配する必要がありません。

「抜け毛」よりも「髪の量」に注目

上記のように抜け毛自体は問題がないのですが
もし、

・若いころに比べて、抜け毛が増えてきた
・髪が抜けている割に、新しい髪が生えてこない

など、
「髪の量」に少しお悩みがある人は注意が必要です。

ヘアサイクルでは
髪が抜けた場所からほぼ同じ毛が生えてくるので
最終的な髪の量自体は一定になるはずです。

そのため、
「髪の量が安定しない、むしろ少なく感じる」
という方は、
髪の量の減少は抜け毛が原因とは言えず
今後さらに髪が薄くなる可能性が高いため
今すぐヘアケアをされることをお勧めします。

市販の育毛剤じゃ意味がない理由

ヘアケアをしようと思った際に
まず頭に浮かぶのが市販の育毛剤だと思いますが
実は市販の育毛剤を付けまくってもあまり意味がありません。

というのも
市販の育毛剤は「頭皮を刺激し髪を生やすこと」が目的です。

そのため、その育毛剤で
確かに「うぶげ」は生えてくるかもしれませんが
せっかくうぶげが生えたとしても
そのうぶげが育たず抜けてしまうとちゃんとした髪にはなりません。

つまりヘアケアでは
「生やす」より「育てる」ことが重要なんです。

髪は「生やす」より「育てる」ことが重要

そもそも、
最初に書いたように
髪は抜けた後、同じところから生えてくるのがヘアサイクルの常識。

そのため生やす努力をしなくても
通常のヘアサイクルで髪は勝手に生えてきます。

ですので、大事なのは
その生えてきた髪をどうやって育てるかですが
そこで重要なのが頭皮です。

栄養がない畑で作物を育てても育たないように
頭皮に栄養がない状態だと
いくら髪が生えてもその髪は育ちません。

つまり頭皮に栄養を与えて
その生えてくる髪をいかに育てるかで今後の毛髪環境が変わってくるのです。

頭皮に栄養を与えるために

 頭皮に栄養を与えるために大事なのが
 「頭皮に栄養が入りやすくする状況」を作ること。

実は頭皮の毛穴の奥には
通常のシャンプーで取れない皮脂やよごれが詰まっている
ため
普通の育毛剤で頭皮に栄養を与えても、
その皮脂や汚れが頭皮への栄養をブロックしてしまうんです。

 つまり大事なのは

①頭皮の皮脂や汚れを取り除いて
②その後、頭皮に重要な栄養を与える

 ことなんです。

そのプロセスに着目したヘアケア商品がコチラ

そして、そのプロセスに注目したヘアケア商品が開発されました。
その名も「Rambut(ランブット)」。

このランブットは

この2つのプロセスで
頭皮を元気にすることができるんです。

しかも通常のヘアケア商品とは違い週2回のケアで十分

 毎日ケアをしなくていいのは楽ですよね。

更にこのランブット、
初めてお試しする人にはとってもお買い求めやすいんです。

ですので
まずは一度お試しで申し込んでみるのもいいかもしれませんね。