個人融資は絶対にやめろ

個人融資は絶対にやめろ!
個人融資は危険な理由と
安心安全にお金を借りる方法を紹介

今週中にとにかくお金が必要!
でも、家族・知人にお金を借りるあてもない
一体、もう、どうすればいいの?

そんなふうにお悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方が
藁にもすがる思いで考える資金調達方法が「個人融資」ではないでしょうか?

ですが、ちょっと待って下さい!

お金を借りるのに
個人融資だけは絶対にやってはいけません。

個人融資は絶対に駄目!

実際、個人融資は金融庁でも警告されているくらい危険な行為なんです。

金融庁HPより引用

ここでは
個人融資が危険な理由と
安心安全でおすすめの資金調達方法を
しっかりお伝えしていきます。

今回、
個人融資を使うことで
半年後・1年後に後悔することがないように
今、お金を借りたい人は
絶対に見てくださいね。

個人融資が危険な理由


個人融資とは
ウェブなどを通じて知り合った
「面識のない他人とのお金の貸し借りを行うこと」ですが
これは
正規の金融機関からの借金よりも不利な条件となることも多くとても危険な行為です。
絶対に利用すべきではありません。

その理由ですが

  1. 利息が高い
  2. 取り立ての規制がない
  3. 無店舗型のヤミ金である可能性が高い

の3つです。

個人融資が危険な理由1:利息が高い


1つずつ説明しておくと
貸金業法により
金融機関からのお金は年20%までの金利しか付けることができません
個人による貸し付けの場合には、
年109.5%までの金利を付すことが容認されています。

年109.5%までの金利ということは
たとえば年利100%の場合
100万円借りると1年で200万円返さないといけない
ということです。

つまり
金利が法外な額になってしまう可能性が高いのです。

個人融資が危険な理由2:取り立ての規制がない


次の理由ですが
取り立ての規制がないということです。

たとえば
銀行や消費者金融・クレジットカード会社など
きちんとした許可を受けて
貸金を営業をしている金融機関は、
次のような取り立てを禁止されています。

  • 深夜早朝の取り立て
  • 1日に何度も連絡をするような執拗な取り立て
  • 債務者を怖がらせるような言動などによる取り立て
  • 債務者の家などへの張り紙のようなプライバシー侵害のおそれの高い行為
  • 他社からの借り入れで返済することの強要

ですが
個人融資の場合は
金融機関等の貸金業の免許とは無関係に行われる行為なので、
上記の規制の対象外となります。

個人融資には取り立ての規制がありません。。。。

つまり
個人融資の場合、
お金を借した側から
夜間や会社に取りたてがあったり
または
家に「金返せ」という張り紙があったとしても
それを制限するすべはなく
また警察に相談しても「民事不介入」で終わるでしょう。

ですので
個人融資でお金を借りてしまうと
借り手が明らかに不利な立場になってしまうのです。

個人融資が危険な理由3:無店舗型のヤミ金である可能性が高い


実は
ウェブやSNSでお金を借り手を募集している個人融資の場合
直接店舗がない分、実態が見えないので
その中に
暴力団などの反社会勢力をバックボーンとするヤミ金業者が混じっている可能性があります。

このようなヤミ金業者の場合
上記で書いたような悪質な取り立てがあるだけでなく
あなたの個人情報の売買がされて
他のヤミ金関連や詐欺業者に
あなたの個人情報が流出する危険すらあります。

ですので
個人融資の中で
もし
ヤミ金業者に出会ってしまい関わると
法外な金利や取り立てはもちろんのこと
あなたが犯罪行為に巻き込まれる恐れだって十分に考えられます。

ですので、
以上のような理由から
どんな理由があっても
個人融資ではお金を借りては絶対にいけません。

やっぱり、安全なのはカードローン

そんな中で
じゃあ
どうやってお金を工面すればよいか
というと
きちんとした許可を受けて貸金を営業している
金融機関やカードローンでお金を借りることが一番です。

きちんとした許可を受けた
金融機関であれば
・違法な金利
・違法な取り立て
・ヤミ金との関わり
などの危ない行為がありませんからね。

でも、審査に通らないんじゃないの?


でも
そんなきちんとした金融機関なら
お金を借りるときに審査があって
中々審査が通らないんじゃないの?

思われているかもしれませんね。

確かに

  • 無職
  • 専業主婦
  • 他社で多額の借り入れがある場合

などは
審査に通らない可能性が高いです。

ですが
それ以外の場合であれば
審査の可否は総合的に判断されますし
申し込みや審査にお金をかかることはありませんので
そういう意味では
まずは一度、申し込んでみるということが大事になってきます。

まずは一度申し込んでみる価値あり。

Webでのお申込みなら
来店不要で最短即日に審査結果がわかりますので
忙しいあなたでも
来店不要で
お金を借りることが出来ますよ。

最もおすすめのカードローンはプロミス


多くのカードローンがある中で
最もおすすめのカードローンはプロミスです。

なぜなら
プロミスであれば

  • 最短1時間で融資も可能
  • 他の大手カードローンに比べて上限金利が低い
  • アプリからでも申込可能
  • 三井住友銀行のATMで返済が可能
  • 30日間の無利息サービスがある(※)


いう大きなメリットがあるからです。
(※30日間無利息サービスを利用するには、
メールアドレスのご登録とWEB明細利用の登録が必要となります。)

プロミスには多くのメリットあり。

今すぐお金が必要なあなたには
最短1時間で融資が可能というスピードさは
かなり嬉しいものですね。

ですので
「安全・安心に、なおかつ迅速にお金を借りたい」
というのであれば
ぜひプロミスのカードローンを検討してみて下さい。

<プロミスカードローンの申込みはこちら>

P.S.プロミスカードローンはクレジットカード代わりにも使えます。

なお
プロミスのカードローンと三井住友VISAプリペイドを組み合わせることで
まるでクレジットカードかのように
プロミスのカードローンを使うことができます。

(詳細はプロミスにお問い合わせください)

ただ、
プリペイドなので
事前にプロミスのカードローンから
三井住友VISAプリペイドにチャージが必要ですが
それを除くと
クレジットカード同様に使うことができます。

しかも今なら、プロミスと初めての契約であれば
最大2,000円分のチャージがもらえるらしいです。

ですので
そういう意味では
プロミスを申し込むついでに
三井住友VISAプリペイドにも申し込んでおけば

プロミスの審査が通ってからクレジットカードが届くまでの期間は
この
三井住友VISAプリペイドをクレジットカードがわりに使っておく
というのも
1つの選択肢としてありだと思いますね。

なので
そういう意味でも
色々な選択肢があるプロミスがオススメです。

<プロミスの申し込みはこちら>

タイトルとURLをコピーしました